ASKOT

尖ったゲーム制作
ASKOT TOP  >  スポンサー広告 >  書物 >  キス教本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キス教本

あいまいみーがFX会社とコラボしててワロタ
>DMM
養命酒って、どんな味なの?
>独特の味で例えがたい

みなさまから本が届きました!
それも4冊も!
ありがとうございます。
とっても嬉しいです。
さっそく読んでみました。


キス教本 性行動研究会 データハウス

 キスというとどんなことをイメージするだろうか?
私は唇と唇がくっつく、舌をいれるくらいしか思ってなかったが
この本を読んで、こんなにも種類があるのかと驚いた。
 この本は全37種類のキスのやりかたについて、
唇の位置、舌の位置など具体的に指摘しながら淡々と説明している。
例えば唇ついばみはこのように書かれている。

 やり方は、お互いに唇を閉じたまま重ね合い、重ねた後に一方のみが
唇を薄く開き、パートナーの閉じた唇に上唇もしくは下唇を潜り込ませ、
そのままパートナーの上唇をついばむ、という流れ。
攻撃側がパートナーの唇を、小鳥が餌をついばむように、唇の先で軽く圧迫したり
引っ張るのだ。この際、受け身となる方はパートナーが責めやすくなるよう、唇を
しっかり閉じたりはせず、なるべく口元から力を抜いておき、
されるがままに身を(唇を)まかせるとよい。

右ページに説明の文章、左ページにはイラストが描いてあり、
口、唇、頭の位置など視覚的にわかりやすい。

キスの種類によって4つに分類されているので参照しやすいのも良い。
ソフト系(唇)、ディープ系(舌)、ギミック系(物を使う)
超ディープ系(一方の口へ大きく侵入)の4種類だ。

ギミック系は、私はキスと認識していなかった。
読んでみると、シナリオに使えるキスの宝庫であった。
たしかにポッキーゲームとか、飲み物の口移しとか面白いと思う。
3次では嫌悪感がある人もいるかもしれないが、
2次では面白いシュチュエーションだと私は思う。

 この本を読んでみて、こんなにも種類があるのかと思うと同時に
これは制作に非常に役に立つと思った。
特にキスの攻め手、受け手それぞれについての口の動かし方が
書いてあるのが良い。私はキスの受け責めをあんまり意識していなかったが、
お互いの舌の位置を考えながら、書かないといけないなと強く思った。

 私は、具体的なイメージがなくキスシーンを作っていたが、
次回からキスシーンにはこの本を手元において、
キスの種類は37種類のうちのどれか、受け攻め、舌の位置など
具体的イメージしながらシナリオを書いていこうと思う。

 この本は、キスについてあまり詳しくなく
キスのシーンを書く人や、頻繁にキスをする相手がいる人には役に立つと思う。





[ 2014/08/10 ] 書物 | TB(-) | CM(-)
ランキング
男性受け作品
当サークル作品
おすすめ作品


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。